ウルトラマンマックス、ウルトラマンティガ、ウルトラマン、メビウス、コスモス、ゲーム、怪獣など紹介
ウルトラマンマックス

21世紀、世界各地に異常災害が発生し、空想の産物と思われていた怪獣が現実に出現するようになった地球。
それは、あまりに繁栄をしすぎた人類という種に対して生態系が産み出した天敵であった。

対怪獣チームDASHの戦闘機ダッシュバード1号の不時着現場に居合わせた災害ボランティアの青年トウマ・カイトは、 負傷したミズキ隊員に代わってダッシュバード1号に乗り込んで怪獣に立ち向かったものの、 怪獣の攻撃によって操縦不能とされてしまう。

しかし、宇宙より飛来した赤い光の玉がダッシュバード1号を包み込む。

その光は、M78星雲から地球文明を監視するためにやってきた光の巨人だった。
自分の身を省みず人々を救おうとするカイトの勇気を称えた巨人は、カイトと一心同体となり、 人類を守るために戦うことを決意する。

光の巨人は、変身アイテム・マックススパークをカイトに与える。
カイトが、マックススパークを左手甲から左前腕にかけて装着することでウルトラマンマックスに変身できる。
ウルトラマンマックスの地球での活動時間は3分間。

地球人が最大限努力しても人の命を救うことができない時にのみウルトラマンマックスに変身が可能なのだ。

こうして、DASHに入隊したカイトと、光の巨人ウルトラマンマックスの物語が始まった。

ウルトラマンマックスのデータ
・身長:48メートル(自在に変化可能)
・体重:3万7千トン(自在に変化可能)
・飛行速度:マッハ9.99
・走行速度:マッハ7
・水中速度:マッハ5
・ジャンプ力:750メートル

ウルトラマンマックス

ウルトラ怪獣シリーズ2005 03エレキング

ウルトラ怪獣シリーズ2005 03エレキング 人気ランキング : 385位
定価 : ¥ 735
販売元 :バンダイ
発売日 : 2005-08-12
発送可能時期 : 通常2〜3日以内に発送
価格 : ¥ 735
独自性もノスタルジックさも

飼い主に合わせてエレガントにして艶やかな元祖に比べて,マックス版は逞しげですけども、その再現度はバッチグー(死語,汗;)ですよね。成田亨のデザインに忠実云々はボクは詳しくないのでスルーして,元祖との比較の文脈で言うと,配色の転換が何気に電気ウナギっぽく,抽象芸術の香り漂う元祖に対しとにかくスリムさでらしさを出す差別化にも感心です。白の体表に黒の斑を,夫々同色の雲母のように仕立てる意匠も感涙を誘いますね(怪獣図鑑の体内の発電器官は碍子製の骨で守られているという解説を思い出させる),意外な形での郷愁の誘い方です。

これは流行るな

 値段がお手ごろなのと、初心者にも優しいおもちゃスケール。
ただ、アイスラッガーですぐにだめになるから予備に3個くらい買っておけばウルトラマンセブン対策はばっちりじゃないかな。
 ガッツ星人が出るまでのつなぎに買う人はよく考えた方がいいと思う。エレキングがなぜ今復活したのかを。そして白っぽい色をしているのかを。今のうちから育てておけば間違いなくガッツ星人を超えられると思いますよ。

Copyright 2005 ウルトラマンマックス・ティガ・メビウス All rights reserved.